離婚後の手続き一覧【名古屋市】

離婚後の手続き(名古屋市の場合)

公的な届け出

 住民票
 印鑑登録の廃止、新登録
 健康保険の変更・加入
●就職する(している)場合
 国民健康保険保険被保険者資格喪失届
 旧国民健康保険証
 新しい健康保険証または資格取得証明証(引っ越す場合は不要)
 印鑑
(ア) 会社に報告することで、会社が手続きをしてくれる
(イ) 国民健康保険に入っていた場合は、役所にて脱退手続きを行う
●就職していない場合
 国民健康保険被保険者取得届
 健康保険資格喪失証明書
 印鑑
 本人確認できるもの
(ア) 夫の会社の健康保険に被扶養者として加入していた場合、資格喪失証明書が必要
(イ) 国民健康保険に加入する(住所地の役所にて申請)

 

年金の種別変更・加入

●共働きの場合
 氏名や住所変更のみ
●配偶者の扶養家族だった場合
 就職して厚生年金か、共済年金に切り替える場合は 会社に年金手帳を提出
 国民年金に加入する場合は、住所地の役所に年金手帳を持って手続きを行う

 

子どもに関する手続き

 子どもの氏の変更
 子供の戸籍の移動
 転校が必要な場合は、転入学(各学校、住所地および転入先の役所)
 健康保険の変更
(ア) 親権者は母親でも、父親の承諾があれば、父親の保険に入っておくことができる
 子供名義の通帳がある場合は銀行に氏名、住所変更(各金融機関)
 運転免許証の氏名・住所変更(住所地の警察署、または運転免許センター)
 パスポートの氏名・本籍地変更(最寄りの旅券センター)
 子供手当ての氏名・住所支給先の変更(住所地の役所)
 医療助成制度の申請(住所地の役所)
 児童扶養手当・児童育成手当ての申請(住所地の役所)
●名古屋市の場合における手当額(月額)
① 0歳から3歳未満(出生の翌月から3歳に到達した月):15,000円
② 3歳から小学生(3歳に到達した翌月から12歳に到達した年度の3月まで)の第1子、第2子:10,000円
③ 3歳から小学生(3歳に到達した翌月から12歳に到達した年度の3月まで)の第3子以降:15,000円
④ 中学生(12歳に到達した年度の3月の翌月から15歳に到達した年度の3月まで):10,000円
※ 第1子、第2子などの数え方は、0歳の子どもから、18歳に到達した年度の3月31日を迎えていない年齢までの子どもの人数を、年齢が上の子どもから順に数えます。すでに18歳に到達した年度の3月31日を迎えた子ども、施設に入所している子どもは第1子、第2子などを数える対象となりません。
※ 申請のあった翌月分から支給されます(過去の分を支給することはできません)
●支払期
・支払日:6月15日、支給対象月:2、3、4、5月分
・支払日:10月15日、支給対象月:6、7、8、9月分
・支払日:2月15日、支給対象月:10、11、12、1月分
※ 支払日が休日等の場合は、その直前の休日等でない日に支払います。
※ 所得制限による手当額の減額があります。詳しくは下記の名古屋市公式ホームページをご覧ください。
(http://www.city.nagoya.jp/kodomoseishonen/page/0000034404.html)

 

日常生活に関する手続き

 郵送物の移送依頼届け
 運転免許証の氏名・住所変更(住所地の警察署、または 運転免許センター)
 パスポートの氏名・本籍地変更(最寄りの旅券センター)
 クレジットカードの氏名・住所・請求先の変更(各カード会社)
預貯金通帳の氏名・住所変更(各金融機関)
 生命保険の名義・請求先・受取人の変更(各生命保険・損害保険会社)
 借家、賃貸物件などの契約名義変更(家主、不動産会社)
 水道、ガス、電気の名義・請求先変更(各会社)
 固定および携帯電話、NHK受信料、インターネットプロバイダーなどの名義・請求先変更(各会社)

 

財産に関する手続き

 不動産の所有名義変更(管轄の法務局)
 自動車の所有名義変更(管轄の運輸支局)
 有価証券類などの所有名義変更(各証券会社)

 

職場に関する手続き

 離婚報告や届出
 氏名、住所、電話などの変更
 厚生年金、健康保険の変更
 住居手当・扶養控除などの変更

 
052-218-7360 受付 平日9:00~19:00(土日祝応相談) メールでの相談予約は24時間受付中!